2008/2/14



昨日の話なんですが、ちょっと聞いてください。

4日前の前回、蛹室をようやく作ってくれたと報告した
グラントB-1君。
無事に蛹化してくれるかな〜、まだかな〜〜って、
かなり様子をよく見てたんですよ〜。

でも、その傾向があまりなかったんですが、
昨日の夜に様子を見てみると、
すでに幼虫の気門と、中身の気門がずれ始めていて、
白い線が見えてたんですよ!!

これは、かなりいいタイミングやん!!って思って
蛹化の瞬間を見させてもらおうと、観察してたんです。




見てもらったら分かると思うんですが、
幼虫時の気門と中身の気門にズレが生じてきて、白い線が見えてるんです。
これって、まさに今、蛹化が始まった所!!って感じなんですが
なんか、あんまり動かへんし、変化がないんですよ〜。


でも、辛抱して様子を見ていると、
今までは中休みをしてたのか、急に幼虫の皮を
脱ぐ動きが始まったんです。


で、がんばれよ〜〜、って見てたんですが
しばらくすると・・・

体の真中辺りの皮が裂けてしまったようなんです。
ここが破れる前に、まず背中が縦に破れないとマズイと思うんやけどな〜、って
とりあえず様子を見てたんです。


でも、この後もB-1君はがんばって皮を脱ごうとするんですが
皮が途中で切れてしまった為か、
切れてしまった場所から下は脱げて行くんですが、
それより上の部分は全然ダメなんです。





で、私思い出したんです。
去年の2007年11月18日に同じような感じで
★になってしまったA-2君の事を。

この写真が当時の写真なんですが、
体の下半分は幼虫時の皮が脱げてるんですが
上が脱げてなくて、結局ダメだったんです。



で、あの時の原因はこれか!!って私は確信したんです。
でも、とりあえず前蛹君は、皮を脱ごうと必死にがんばってるんで
もう少し様子を見てたんですが、
やはり、以前のA-2君と同じ道をたどってしまう事、間違いなし、って状況まで来たんです。


とりあえず、取り出してみました。

やはり、皮が切れてしまった部分より下は
体の動きで脱げて行くんですが、上半身は全然なんです。


このままじゃ、絶対に蛹化は無理っぽいです・・・・





どないしたらいいねん!!って考えた末、
決断しました。
以前、ヘラクレス・レイディ君の時にもした事のある、
前蛹君の皮剥きオペ。


あまり自信がないので、やりたくはないけど
このままでは確実に★に。 注(マネしないでくださいね)




とりあえず、ほとんど脱げていた下半分の皮を手で取り除きました。



で、次は上半身、
ゆっくり体をひっくり返して背中辺りを見てみると、

少しだけ、前蛹の皮が切れている部分があったので
そこからもう少し、めくっていきました。




次は、6本の足のです。


これが難しいんですよ〜。
この前蛹のカチカチになった足の部分に、
ちゃんと蛹の足が入ってるんです。
これを、痛めずに抜き取るのが至難の業なんです。


竹串とピンセットを使って慎重に
前蛹の足の中から、蛹の足を引っこ抜いていきます。

少しでも、引っ張りすぎたりしてしまうと
蛹の皮が破れて、体液漏れ・・・アウトです。




とりあえず、後ろ足の2本は成功しました。
でも、まだまだ気は抜けません!




更に気を引き締め、
中足の2本も成功!



次は、前足の2本、
これも、慎重に慎重に作業して
なんとか取り出すことに成功しました!!








で、次は肝心の頭。
これも、無理に引っ張って取ろうとすると
蛹の皮が破れて完全にアウトなんで、
前蛹君が皮を脱ぐ時の頭の割れ方を再現するんです。


頭の後ろにハサミを入れて、
   
頭の殻を割ります。
蛹化の瞬間を見た事のある人は、わかると思うんですが、
頭の殻ってY字に割れるんです。



で、そのY字に割れた頭を片方ずつ慎重に取り除きました。
   
この間にも、小さかった足、羽になる部分は
体液を送られて、すごく早く大きくなってきます。


作業開始から30分ぐらい経過した所で、
最後の真中部分を取り除きました!!!!

なんとか成功したようです!!
体液も漏れ出した様子も無く、最小限の負担で作業が出来たと思います。
まだまだ、蛹君の形には程遠いけど、
とりあえず、出来る事はやってあげたので
あとは自分自身の力で体液を足、羽、角に送り込み
蛹になってくれることを祈ります。



様子を見ていると、
   
体をくねらせ、少しづつではありますが、
足、羽、角が伸びてきています。




   
更に30分後、様子を見てみると、
胸角が上に反り上がってるんです。
手で、治そうとしたんですが戻りません。
そう言えば私も10代の頃はこんなんやったな〜〜

・・・・

って、しょうもない話は置いといて、





更に30分後、
   
反り上がっていた胸角も、何とか無事に
まっすぐになっていました。



そして、更に30分後、
   
ほぼ、胸角は伸びたようなんですが
まだ頭角のさきっちょが伸びきってないようなんです。



もう少し様子を見ていたかったけど
もう限界です。
睡魔に襲われてしまって、明日の楽しみにする事にして
夢の世界へ・・・・・






で、今日の朝一に様子を見てみると、

無事に頭角も伸びて飴色になってる
グラントB-1君の姿を確認する事が出来ました。



とりあえず、結果が良かったのでヨシとしと来ます。
でも、くれぐれも真似しないでくださいね。





   






















SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO