2006/11/18



昨日、写真で紹介したティティウスE♂君を夜寝る前に見てみると
お尻の先の方に黒い液体が溜まり始めていて
すでに、お尻の方は中身と皮が剥離していました。

で、幼虫君が作った蛹室はあまりにももろく蛹化不全に
なりそうやったので、急遽オアシスを削り人工蛹室を作りました。
それで幼虫君に移動してもらいました。





しばらくしたら、少しずつ動き始め屈伸運動ではなく
幼虫君が平面を移動する時の動きをゆっくりはじめました。


で、よく見ていたら幼虫君はお尻のほうから頭の方へ
皮の中で移動が始まっているようなんです。
でも動きはめっちゃ静かで体を波打つような感じで頭の方に中身を移動させているようです。



しばらくしたら、お尻の方からかなり中身と皮にズレが出てきたようで
皮の気門と中身(蛹)の気門をつなぐ白い紐の様なものが見えてきたんです。

蛹化が始まったようですね〜。

前蛹の皮むきしないから、ゆっくりがんばれよ!!


お尻の方からだんだん中身(蛹)が頭の方に移動してるようです。




ボチボチ背中が割れてくる頃やな〜っと思い見てみると、

少し亀裂が入り始めてました。
見てたらどうも、お尻の方の中身が頭の方に移動して
頭の近く部分に圧力がかかり始め亀裂が入ってくるように見えました。



しばらく様子を見ていると・・・・
 

 
そう言えば、この時ぐらいから屈伸運動をしきりに始めてましたね。
ちょっとずつ、胸角が見え始めてきました。



 

 
屈伸運動をしながら、小さく空気の抜けたような
頭角も見え始め、次に立派になった足も見え始めてきました。
足のような細い部分は、透き通っていて向こう側が見えそうなぐらいです。



 

 
必死に屈伸運動を繰り返し、皮をお尻のほうへ追いやってます。
気門から出てる紐見たいなんもある程度伸びたら蛹から切れて
完全に皮を脱ぎ終わりました。
頭角はまだまだやけど、胸角から空気が入ってくるように伸びてきてます。
でも、角の伸び方は目で見ていてわからないぐらいゆっくりですね。



 

 
必死にあっち向いたりこっち向いたりしてるんやけど、
胸角もあんまり変化ないし、
なかなか頭角が伸びてこないんですよね〜。
頭角が伸びるのは最後みたいです。
ここまでで約1時間ぐらい経過していて、ちょっと眠たくなってまいました。



 
眠い目をこすりながら見てたら
胸角は完全に空気が入ったように、ピンと伸びたようです。
ん〜、ティティウス君の胸角ってこんなもんなんかな〜?
もうちょっと伸びてほしかったな〜。
wolfさんに提供して頂いたこの子達の親の写真と見比べてみても
やっぱり、この子の方が短いような・・・
でも、今回は無事に羽化、これが目標なんで、いいことにしときます

頭角も延び始め、シワシワやったのが根元から張りのある角になってきてます。



もっと見ときたかったけど、すでに蛹化が始まってから2時間弱。
かなり眠たくなってきたので、明日の朝の楽しみにして、
夢の世界へ。



で、今日朝起きて1番に見てみると、

こんな感じになってました。



調べてみると、ティティウス君の蛹期間は1ヶ月〜1ヵ月半ぐらいあるようなので
もしかすると、年内に成虫君を見れるかもしれないです。

ってことは、先に蛹化した♀君も
蛹期間も長くて残り2週間ほどですね。
蛹化不全してるから、この子こそ立ち会いたいんですが
そんなうまい事いかへんやろな〜。



なにはともあれ、いいもん見てしまいました。





  









SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO